HOME > 仕事紹介

仕事紹介

トライアンフ熊本BPOセンターの役割

業務プロセスの効率化、最適化を目的に、企業が社内の業務処理の一部を専門の事業者に外部委託することを「ビジネス・プロセス・アウトソーシング」、略してBPOといいます。私たちトライアンフ熊本BPOセンターは人事領域におけるBPOを担う戦略拠点で、営業担当(恵比寿本社が担当)が提案したソリューションを提供する際のオペレーション業務担当となります。業務プロセスの運用だけでなく、実業務の仕様設計、スケジュール作成、進行管理、社内外パートナーとの交渉・調整など多岐にわたる仕事を担いながら業務面を支えるパートナーとしてプロジェクトを成功へ導くことがミッションです。

部門紹介

2015年4月現在、サービス提供部門である3つの部署を中心に、全5部門体制となっています。

人事労務ソリューションサービス部

クライアント企業の従業員の給与計算やそれに付帯する事務業務全般を受託する部門です。給与計算は毎月発生するものであり、ミスなく・遅延なく給与情報を計算処理することが当たり前のように求められる仕事です。専門性が高さはもちろんのこと、労務関連法規や制度は毎年のように改定されるのでつねに研鑽が必要とされます。クライアント企業は外資系企業の日本法人が中心です。

採用ソリューションサービス部

クライアント企業の採用(主に新卒採用、中途採用、アルバイト採用)に関わる事務業務全般を受託する部門です。採用活動は企業にとっては大掛かりなプロジェクトであり、またPDCAサイクルを廻すことが常に求められます。そのため、導入設計や改善提案といったプロジェクトマネジメントやコンサルティング領域まで求められます。クライアント企業は採用予定人数の多い大手企業が中心です。

アセスメントソリューションサービス部

主に採用選考時に利用される適性検査に関わる事務業務全般を受託する部門です。当社の新規事業で急成長を遂げている事業のため業務フローや仕組化などを一から構築している段階です。スタッフの大半は短時間勤務であり、また社内全体の業務ボリューム最適化を考慮し、適性検査以外の事務業務の受け皿としても機能させるべく業務マネジメントやスケジュール調整力が必要な仕事です。クライアント企業は規模の大小を問わず広範に及びます。

IT推進部

現在トライアンフでは熊本BPOセンター開設に伴いアウトソーシング事業の業務改善に着手しています。そのスピードを加速させ、業務の効率化を実現する基幹システムの企画開発をメインに社内ITインフラから保守管理ヘルプデスク業務まで担当する部門です。

人事総務部

採用業務や総務業務を担当する部門です。社内スタッフを顧客と捉えているので、各部門の繁忙期には業務ヘルプなども積極的に担当します。